前へ
次へ

銀行に就職が決まったときに受けた社員研修の思い出

これまで何度か社員研修を受けた経験がありますが、その中でも印象深いのが高校を卒業してすぐに受けた銀行の新人研修です。
新入行員が本店の近くにあるホテルに集まって、全員で研修を受けました。
銀行員として働く際に知っておきたい基本的なこと、銀行業務に関することを教えてもらったのはもちろん、社会人としてのマナーや接客に関するマナーなど、幅広いことを教えてもらいました。
全国の支店で働く新入行員が全員集まって受けた研修は非常に新鮮で、たくさんの思い出ができました。
社員研修は一週間ほど行われた記憶があります。
ホテルの大会議室で研修が行われ、実際に銀行で働いている先輩たちが来て指導してくれました。
札勘の仕方もそのとき初めて教わりましたが、先輩の的確な指導のおかげで不器用な私でもスムーズに習得できました。
また、新入行員同士で様々な会話もできました。
一週間ずっと一緒に過ごすことができたので、いつの間にか仲良くなり、同期の絆も新人研修の中で生まれたと感じています。
社員研修で教わったことは、銀行で勤務しているときだけではなく、転職した後も活かすことができました。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren4set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top