前へ
次へ

社員研修の目的と採用コストの削減

企業が社員研修を行う主な目的は、スキル習得です。
業務によっては、高度な専門技術が必要です。
その専門的な技術を覚えてもらう為に、社員研修が行われる事が多いです。
それだけでなく、研修には採用コストを削減できるメリットもあります。
定着率が気になる時などは、しっかり社員研修は行っておく方が良いでしょう。
企業によっては、社員の定着率があまり高くない事があります。
入社してきた新人が、すぐに辞めてしまう企業もあります。
社員が定着してくれないと、採用コストも高く付いてしまいます。
すぐに辞めてしまいますと、また新たな人材を募集しなければなりません。
しかも新入社員をまた教育しなければなりませんから、膨大な時間が取られてしまいます。
会社にとっては、それはマイナスです。
しかし社員研修でモチベーションを高めてあげると、定着率が改善されるケースもよくあります。
仕事の達成感を体験できる研修を行ってみると、新入社員がやりがいを感じて、長く定着してくれるケースも多いです。
それで採用コストを節約できるケースも、少なくありません。

Page Top